コミックバンチ4・5合併号 北条司トリビュートピンナップ

先日バンチ売ってない・・・というのをネタにしたところ
閲覧数1日経ってもゼロ
を記録しまして
私のブログ読んでくださっている方々は
バンチ嫌いなのかなー・・・と切ない気持ちになりました。

でも、せっかく昨日雑誌をゲットしたので、
いろんな作家さんの描いた
北条漫画のキャラを見た感想を書いてみたいと思います。

まず一番気になっていた井上雄彦先生の香ちゃん。
バンチHPには顔が4分の1くらい載ってただけでした。
実際見てみましたところ、どう見てもハンマーを持った水嶋ヒロです。
顎がシャープすぎです。
香ちゃんはよく男に間違えられる・・・という初期設定を大事にした絵なのかもしれません。

梅澤春人先生は海坊主とリョウとミニ。
一番凝っている一枚でした。
車漫画連載してるだけあって、車にこだわってますねー!GJ!!
車窓から顔を見せてるリョウのカットなので、人物小さいのですが
十分リョウだとわかる絵で、流石お弟子さんといった感じ。

原哲夫先生のは、ものすごく原哲夫でした。
銃というより拳で語りそう。
あと、ネタサイトさんは買って実物見たほうがいいよ!ってくらい
インパクトがでかいです。
唯一、原先生のみ、背景にビルを描いていて
その辺のポイントが高いですね!!

新條まゆ先生。
うおっ!私もこのシーンは大好きだ!
作品初期のリョウは渋くて素敵なのです!!
だからもうちょっと頑張って描いて欲しかったなぁ。

朝基先生とのりつけ先生は、作品を読んだことがない作家さんなので割愛させていただきます。


どの作家さんも個性出していて良い企画でした。
3枚目なリョウを描いてくれる作家さんを入れてもいいような気がしますが
リョウは基本イケメンだからこうなってしまうのかな。

今後も北条先生30周年企画があるそうで
楽しみにしております。

この記事へのコメント