ゲッサン

と『アオイホノオ』の2巻買いました。

あだち充先生、まさに 「めぞん一刻戦法」じゃないですかw
「いつものような話」ですけれど、これは「スタンド漫画」を描くという新しい挑戦なのですね!
『アオイホノオ』と一緒に読むと面白さ2倍で」、両方買ってよかったなぁ。


おそらく前に買った漫画雑誌は、
『金剛番長』が始まった週のサンデーかジャンプのSQあたり。
久しぶりに漫画雑誌を買ってみたわけですが、
かなり雑誌として面白かったですよ!ゲッサン。

月刊少年誌のSQ比べたら、
読める作品が多く、新人さんが皆上手いので読み応えがありました。
雑誌のカラーが違うので個人の好みも入れた上での話なのですけれど。

この雑誌は最近の少年誌であまり見られない、歴史ものが多めなのが特徴です。
ファンタジー、バトルものは他の雑誌であふれていますから、
着眼点としてはよいですよね。

そしてなにより、あずまんがを読めるというので期待した方が多かったのでは。
表紙はあだち充大プッシュな感じで、前情報知らない人は見逃すんじゃないかという感じでしたけれど。
でも、中身はしっかりカラー扉付きで載っていました。
単行本のオマケ連載だから5、6ページくらいしか載らないのでは・・・と思っていましたが、
本編16ページもありました。これはかなり嬉しい!
あのゆるいノリはまだまだ健在でした。

そういえば島本先生(というか炎プロ)、あずまんがの同人誌昔出してましたよねー。
『あずまんが大将軍』うちにまだあります。


『アオイホノオ』単行本派なのでこの先も買い続けるかすごく悩むところです。
あずまんがが載ってる間だけでも買い続けようかなー。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック